ルミガン 購入

ルミガンを購入してみよう

アメリカでまつ毛を濃く、長くする薬として認可されているルミガンですが、日本では緑内障の治療薬としての認可なので、現在の日本では個人が気軽に購入できるものとは言えません。

ルミガンを購入する方法としては、皮膚科や美容外科で診察を受けて処方してもらう方法と、インターネットなどで個人的に購入する方法があります。

ルミガンは医薬品なので、本来は医師の処方箋が必要になります。

それは、個人的な責任で購入できる薬ではないという事。

実際ルミガンにはかなり多くの注意事項があります。

ですから、クリニックで正しい使用方法をきちんと聞いてから使用するのが一番良いのです。

しかし、実際には、海外製品を購入した方が安く、また診察を受ける手間もないので、通信販売での購入が主流となっています。

現在はインターネットなどで、数多くの情報を手に入れることができるので、使用方法や副作用なども自分で調べて、情報を見極めるという方が多いのです。

しかし、もし身体に何か異常が起こっても、全て自己責任になるという事を考えてください。

ルミガンはまつ毛の生え際に塗るものですから、とてもリスクが大きいと思いませんか。

そのようなリスクが心配の方は、値段が高くても安心を買う意味で、クリニックでの購入がお勧めです。

また、まつ毛育毛剤の類似品が多く出回っているので、きちんと下調べをせずに、安いからと言って安易に購入するのは危険です。

きちんとした会社の商品を購入することが、リスクを負わない為の大前提とも言えますので、必ず確認するようにしましょう。

そして、アプリケーターという専用のブラシがセットになっているものも販売されています。

このアプリケーターは使い捨てなので、とても衛生的ですし、まつ毛の生え際からはみ出してしまう事も抑えられるので、嫌な副作用の色素沈着を防ぐためにも使用してみてはいかがでしょうか。

肌が弱い方は特に色素沈着には気を付けたいところですね。

>>ルミガンの詳細はこちら<<